Softlab は、これなくしては現在のコンピュータが成り立たなくなるようなシステム・ソフトウェアを対象として研究を行っています。 たとえば、コンピュータは、オペレーティング・システムなければただの箱ですし、コンパイラがなければプログラムは動きません。 Softlab では、コンピュータやプログラミングが好きな人を求めています。

教育方針としては、個人の能力を引き出し高めるというものです。 自分を鍛えたい人には、特におススメです。

■  2017年度卒研生用インフォメーション

Softlabでは以下の日程で、情報科学類新卒研生用の研究室説明会を開催します。 (情報メディア創成類向けはこちら) この機会に興味のある人は来てください。

  • 日時
    • 2016年10月 7日 (金) 15:15-16:30 (この日、主専攻実験はありません)
    • 2016年10月14日 (金) 18:10-19:10
    • 2016年10月18日 (火) 18:10-19:10
  • 場所
    • 3E302

■ 研究プロジェクト

現在進行中の研究プロジェクト(卒業研究、修士、博士の研究を含む)には、次のようなものがあります。

  • オペレーティング・システム、仮想化技術系
    • 仮想計算機における「アウトソーシング方式」に基づくOS設計と機能拡張
    • 仮想化技術を用いた世界 OS の実現
    • 仮想計算機やコンテナを用いた、プライバシを保護するOS。
  • 分散システム
    • 分散型Webブラウザ(Web ブラウザで動作する協調プログラムのための分散OS)の設計と実装
    • ソーシャル・ソケット、ソーシャル・ルータ、ソーシャル VPN の実装
    • ソーシャル SQL データベースの実装と応用
    • その他分散型ソーシャル・アプリケーションの開発
  • コンピュータネットワーク運用・管理
    • 筑波大学のネットワークに設置したファイアウォール、DNSサーバ、電子メール サーバ、ハニーポット等のログを用いた攻撃検知と防御。
    • 無線 LAN アクセス記録を対象としたデータマニイングとそのためのフレームワークの開発。
    • 検閲用ファイアウォールを回避するための、組織化されたボランティアによる VPN 中継システム
  • 言語処理
    • 分散型ブラウザ/OSカーネル/仮想計算機で動作する Ruby/Java/Lua/その他言語処理系

伝統的には、分散システム、オペレーティング・システム、言語処理系、データベース、その他システム・ソフトウェアやアーキテクチャの研究をしていました。 卒業研究生による研究テーマの持込みを歓迎します。 一緒にできるものがありそうなら、相談してください。

■ 研究室の設備等

パソコンは、豊富です。 大体1人2台程度が利用可能です。 キーボードは、近年では RealForce、または HHK が利用可能です。 また、30インチ大画面(2560x1600)のモニタが利用可能です。 Macも数台あります。情報学類の端末室、食堂、A棟B棟の講義室に近く、雨にぬれずに行けるという立地条件も魅力です。 駐車場からも近いです。

また、非常に大きなディスプレイがある共用スペースがあり、とても良い議論・憩いの場となっています。

■ 事前に学んで欲しいこと、研究室で学べること

OS、データベース、プログラミング言語、アーキテクチャ、分散システム、システムプログラム関連の科目は、取っているといいでしょう。 卒業研究は、実践的な課題が多いので、そこで身につけたプログラミングやシステム管理に関するスキルは卒業後もすぐに役に立ちます。

主に使われている言語は、C、Java、Rubyです。 研究によってはJavaScriptやErlang、C#が使われています。 カーネルハックをする人は、C言語が必要です。

その他に、スタートレックについての素養があれば便利です。 なくても、卒業するまでにはつくでしょう。

■ その他

研究室の名前を、2005年11月に 高級言語計算機ソフトウェアアーキテクチャ研究室 (High Level Language and software Architecture) から、 伝統があり、現在の研究テーマをカバーするような名前である「ソフトウェア研究室 (Software laboratory) 」に変更しました。 Softlab は、3E303 実験室ができた時からの名前です。 今までに数多くの有名な卒業生を出してきています。 情報学類の研究室でも、Softlab から派生して分離していった研究室がたくさんあります。

年間行事は、花見、クリスマス(ポットラックパーティー)などがあります。 たまに、流しそうめん、Hackathon(プログラミング合宿)などのイレギュラーなイベントも起こります。

新城先生は、Georgia Tech との共同研究でこのところアトランタによく出かけます。 10:00-19:00 に 3E302 でよく見ます。 佐藤先生は、学術情報メディアセンター勤務です。 学内のネットワークが使えるのも、先生方に負っている所が大きいです。

Room
3E302, 3E303
Address
〒305-8573
茨城県つくば市天王台
筑波大学
システム情報工学研究科
コンピュータサイエンス専攻
ソフトウェア研究室
Tel, Fax
029-853-5161
Mail
admin ( at ) softlab.cs.tsukuba.ac.jp
Links